キャッシングの審査が通る人の割合は?

キャッシングは借りたい側が申し込めばすぐ借りられるわけではなく、申し込んだ際の情報や、他の業者から流れてきた情報、在籍確認等で審査を行い、その結果返済能力が信用に足りると判断されて、ようやくお金が借りられます。

ではその審査に通る人は、申し込んだ人数に対してどれくらいの割合かというと、比較的審査が緩い消費者金融であっても、2人に1人は落とされるくらいです。

ホームページに審査通過率が記載されている業者はいくつかありますが、平均で大手消費者金融では40~49%ほどです。

限度額を低くする事で成約しやすくしている業者もありますが、それでも50%を超えることはまずありません。

これが審査が厳しいと言われる銀行系カードローンになると、30%前後まで落ちます。

通過率が思ったより低く感じるかも知れませんが、だからといって数打てば当たると短期間に複数の業者に申し込むと、逆に審査が通りにくくなるので注意が必要です。