学生でもキャッシングを利用することはできる?

学生は学費、家賃、光熱費だけでなく、友人との交際費やサークルのお金、就活費用など出費がかさみますよね。

アルバイト代だけではまかなえないかもしれません。

「親にも心配かけたくない」。

そんなときに頼れるのがキャッシングです。

学生でも借りられるキャッシング業者は多いのです。

しかしそれには条件があります。

まずは学生だったとしても20歳以上であること。

そして定期的な収入があることです。

定期的な収入は正社員などでなくとも、アルバイトや派遣社員でも審査に通過すると言われています。

「定期的に働いて収入を得ているので、返済能力がある」とキャッシング業者に思ってもらうことが重要なのです。

こうして信用を得て審査に通過したものの、やはり学生という点は考慮されてしまいます。

そのため正社員と比べると貸してもらえる金額は少ないと言っていいでしょう。

目安ですが、初回のキャッシング利用では30万円以下であることが多いそうです。

ただ、借りてちゃんと返す、という行為を繰り返していると貸してくれる金額が増えるとも言われています。

借りたあとはしっかりと返すのが大切。

滞納してしまうと今後の信用情報に響いてきます。

そのため返済シュミレーションをきちんとて、月々の返済額を確認した上で

計画的に借りるようにしましょう。