キャッシング限度額の増額が出来る人とは

キャッシングの限度額の増額は出来るものなのか。限度枠近くまで利用している方にとっては新たに別の業者からキャッシングを行うか考えてしまう部分でしょう。

これについては出来る限り、増額申込みをした方が良いでしょう。

それはなぜなのか?限度額増額の対象条件にヒントが隠されております。

まず、増額できる方の条件として幾つか挙げられます。一つはお仕事や収入が安定しているということです。

収入の多い月と少ない月があるよりも、毎月一定の収入があるほうが良い評価が得られます。

次は返済実績です。最近3ヶ月間以上、返済日に遅れずにしているかは重要となります。

ここで、返済日よりも数日早く行っていたり、最低返済額よりも少し多めに返済をしていればより高い評価が得られるでしょう。

そして最後に、他社から新たな借り入れをしていないかというのが大きな条件となります。

キャッシングの申込みや契約については信用情報機関に登録されますので、他社での新たな借り入れはわかってしまいます。

借り入れ件数が増えてしまうと、返済が滞る可能性があるのではないかと業者が警戒してしまいますので注意が必要です。

もしも限度枠近くまで借り入れを行っているという場合には、ひとまず増額申込みをしてみるというのが判断としては良いでしょう。

キャッシングの増額を申し込むタイミングは?

お金が足りない時に便利なキャッシングですが、若い人や給料がそれほど高額ではない人にとって、利用限度額が少ないことに不満を感じる方も多いようです。

やはり、お金を不自由なく借りられることができれば、より快適に毎日を過ごせますが、収入額が少ないと返済の方が大変になります。
そういう場合には、キャッシングを増額することを検討することになると思います。しかしながら、むやみに限度額の増額申し込みをしても却下されたりする場合もよくあります。

その理由としては、キャッシングを利用し始めてそれほど期間がたっていなかったり、仕事を辞めてしまって収入額が申し込みの時よりも下がってしまったりする場合です。
ただ、これらの理由をクリアすることができれば、順当に利用できる金額を増額することができるようになります。

だいたいキャッシングを利用し始めてから1年程度経過したころに、再度増額申し込みをするとスムーズに審査が通る傾向にあります。
その間に、定期的にキャッシングを利用しながら返済を1度も遅延しないことが条件です。ここで返済が遅れてしまうと、増額できる可能性が低くなってしまいます。

しっかり借りて、ちゃんと返す人であるということが、利用状況で分かる1年程度が最適だということになります。