審査と融資額について

消費者金融とキャッシングの審査はどれくらい違うのか?と考えたことがある人は多いでしょう。やはり消費者金融というと、字面が固いということもあって、厳しい審査が行われているのではないか、と感じる人が多いようです。

しかしながら、実際にはどちらも同じような審査をしていて、お金をしっかり稼いでいて、過去に返済のトラブルが無かった人であれば、かなりの確率で審査は通るようになっています。

では、この審査はどのような内容なのかというと、基本的には収入証明書を元にした融資の可否を決めるための審査と、融資額を決定する審査があります。まずは、キャッシングなどの借りたお金を期日までにしっかり返済できるのか?という部分の審査が行われます。

これは、収入額が非常に大きなウェイトを占めます。やはり、収入が低いと返済が滞りやすいというのは統計的に出ていますので、最初のうちは融資額を低めに設定して様子を見るということがよく行われます。

真面目に働いているので大丈夫です、と自己アピールをしたい気持ちも分かるのですが、キャッシング会社は個々の動機に関して忖度をすることがありませんので、収入額を元にシビアに融資ができる金額が決定されるわけです。

借り入れ業者が多いならおまとめローンがオトク

多くの消費者金融の業者で借りていると困ることがいくつかありますね。

1つは返済日が月に何度もあるということです。返済日を忘れないようにしっかり自分で管理をしなくてはいけません。

2つ目にはそれぞれの業者に返済するために月の支払額が大きくなるということです。3つ目にはそれぞれの業者に支払う金利が高いということです。

この困ったことがおまとめローンを利用すると解消されることになります。

おまとめローンはその名の通り、ローンの1本化ができるローンです。

キャッシングの金利は業者にもよりますが借り入れ額が大きいほど金利も低くなる傾向にあります。

つまり小口で何社も借り入れするより、一社でどんとまとめて借りたほうが金利は低くなります。

また月々の返済額も何社も借りていると、その分返済額も多くなります。その業者により最低返済額が決まっていますので、どれだけ返済がきつくてもそれ以上下げることができません。

ですが1社にまとめることで月々の返済額の負担を減らすこともできるのです。

返済額をそのまま維持していくことが出来れば、金利が下がった分元本の減るスピードも速くなります。

返済日もおまとめローンにすれば月に1回ですからお金の管理もしやすくなります。

金利も減り、月々の支払額も減らすことが出来れば、浮いたお金で貯蓄したり次の返済に計画的に備えることもできます。