大手キャッシング業者アイフルの審査

一昔前まではチワワの出演するCMで有名であり、現在は芸人を使ったCMで再びテレビでよく見かけるようになったアイフルですが、審査はどうなのでしょうか。そこでアイフルはもちろん他のキャッシング業者も利用した私がアイフルの審査を他社と比較しながら説明します。

アイフルの審査は、どちらかと言えば甘めです。あくまで“どちらかと言えば”ということを注意してください。アルバイトでも一定の収入があれば学生やフリーター、主婦でももちろん融資を受けることができますがその際に職場への在籍確認が原則必要となります。今言ったようにあくまで原則であり、原則ということは例外が存在します。例えば人材派遣会社に登録して働いている人や支店、店舗等に属さず働いているアルバイトの方です。前者はわかると思いますが後者はどういった方なのか説明しますと、清掃員や警備員等その店舗の従業員ではなく店舗と契約を結んでアルバイト等の従業員をその店舗へ派遣している場合です。この場合従業員を管理しているのは本社等の人事ですので、在籍確認が困難になります。また前者の派遣従業員も同じです。このように在籍確認が電話で取りづらい場合は給料明細を提出することで在籍確認とするのですが、給料明細に会社名が書かれていない場合は在籍確認とならないので注意してください。

この点で言えば、アコムならそれでも電話で確認しますしプロミスであれば給料明細で済ませることが多いです。また必ずではありませんがプロミスの場合は給料明細に会社名が書かれていなくとも審査に通ることがあるのでアイフルよりプロミスの方が審査が甘いと言えます。

そして融資してもらえる額ですが、扶養内で働いている方は多くても月に8万円で抑えているのではないでしょうか。このように扶養内で働いている方に対する融資はほとんどが限度額10万円とした一番低額の融資となります。年収からすると30万円ほど融資してもらうことが可能なのですが、最初は限度額10万円の場合が多いです。これも、最初はこの額なだけで一度借りたあとにきちんと返済を繰り返していき自身の返済能力を示すことができれば法律の範囲内で限度額を上げることができます。

最初に述べたようにアイフルの審査はどちらかと言えば甘いです。毎月きちんと収入がありキャッシング経験のない人は審査に通ることがほとんどなので、利用を検討している場合は自信を持って申し込んでみましょう。